診療科のご案内

ピクト 脳神経外科

診療担当表

 
午前 片山 岩崎 朝井 中野 三平
午後 片山 岩崎 朝井 中野

ドクター紹介

氏名 役職 専門医資格・所属学会など
朝井 俊治 副院長
(脳神経疾患センター長)
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
身体障害者指定医(肢体不自由)

 

診療科の紹介(診療内容)

脳卒中の急性期診療を中心に行っています。平成27年度は当科で治療した150人の入院患者のうち52人が脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの脳卒中急性期の患者さんでした。地域の要請によっては、脳卒中のみならず、意識障害や頭部外傷、けいれん発作などの神経救急患者を幅広く受け入れています。

当院ではマルチスライス CTや3.0テスラMRI、超音波検査など先進的な診断機器を駆使することによって早期診断が可能です。動脈瘤クリッピング術などの脳卒中の外科治療やt PA を用いた超急性期の脳血栓溶解療法にも取り組んでいます。脳卒中の危険因子である高血圧や糖尿病、高脂血症などの基礎疾患に関しては、内科との連携によって慢性期における再発予防にも努めています。また、社会復帰に向けて発症早期から積極的にリハビリテーションを行い、内科、リハビリ科、ソーシャルワーカーを含めたチーム医療によって治療成績の向上をめざしています。

 

特色(得意とする分野)

脳出血・くも膜下出血・頭部外傷の手術

急性期脳血栓溶解療法

血管内手術

脊髄刺激装置植込術及び交換術(脊柱・脊髄外科)

 

診療実績

平成25年度

処置・手術・検査 件数
1 くも膜下出血 2
2 脳内出血 -
3 頭部外傷 -
4 水頭症 1
5 脳室ドレナージ -
6 脳腫瘍 -
7 慢性硬膜下血腫 13
8 頚動脈内膜剥離 -
9 その他 3

 

診察室のご案内