病院のご案内

取り組みについて

育和会記念病院では、医療従事者一人ひとりの充実が、患者さまや地域の方々に とっての信頼・安心に繋がっていくものと信じ、病院内外向けに積極的に教育活動を行っていきたいと考えています。例えば、医学生や研修医の教育、海外から の医療従事者の実習を受け入れることなどです。
また、地域に開かれた病院を目指し、ボランティア活動、学術セミナーや健康講座の開催など、さまざまな取り組みも行っています。
このページでは、そのような取り組みの一部をご紹介いたします。

 糖尿病は生活習慣病の代表的なもののひとつです。食べ過ぎ、肥満、運動不足、ストレスなどが誘因となって発症し、高血糖や尿糖がきっかけで発見されます。
 当院では月に1度、3回シリーズで、医師をはじめ、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士が専門的に下記のテーマについて説明を行います。
 糖尿病と診断された方、糖尿病についてもっとお知りになりたい方、ご家族の方など、ご興味のある方はぜひご参加ください。

  時間:午後1:00~午後2:00
  場所:育和会記念病院 新棟2階 研修室

       ※参加無料です。予約・申し込みは不要です。

4月26日(木)  医師
糖尿病についてよく知ろう!
5月24日(木)  看護部 薬剤部
シックデイとフットケアについて 糖尿病のお薬を見てみよう!
6月28日(木)  栄養科  リハビリテーション科
食事療法のコツ 糖尿病と運動について


ご質問等ございましたら、地域医療連絡室までお問い合わせください。

≫開催実績

 喘息は、気管支などの空気の通り道(=気道)が、炎症によって狭くなる病気です。炎症を放っておくと、気道の粘膜に変化が起こり、気道が狭くなったままもとに戻らなくなってしまいます。

気道の炎症は、「気道の火事」です。火事と同じく「初期消火」と「火の用心」が大切です。いざというときのために、皆様もぜひ教室にご参加いただき、喘息のことを勉強してみましょう。

予約は不要ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

  開催日時:毎月第4水曜日 午後2:00~午後3:00
  開催場所:新棟2階研修室
  

4月25日 医師  薬剤部 
気管支喘息とは 喘息の薬 
5月23日 看護部  リハビリテーション科
喘息発作を予防しよう パニックコントロールと排痰法


ご質問等ございましたら、地域医療連絡室までお問い合わせください。

≫開催実績

 当院では、脳梗塞をテーマに脳神経疾患教室を開催し、たくさんの方にご参加いただきました。医師や各担当者から食生活や体操など毎日の生活に役立つ情報から、病気の予防について解説しました。

  
7月24日 医師  看護部
脳梗塞について 脳梗塞を予防するための
10ヶ条と大切なお話
8月28日  検査部 リハビリテーション科  
脳梗塞の検査   日常生活の介助方法と
片マヒ体操について
9月25日  放射線科 栄養科  
脳梗塞の画像と検査説明 改めよう、その食生活
(コレステロールと塩分)
10月23日  医療福祉相談室 リハビリテーション科  
身体障害者手帳と障害者支援について
誤嚥を防ぐ食べ方と
片マヒ体操について

  なかなか煙草がやめられない方、受動喫煙でお困りの方等を対象に、タバコと健康について考える健康講座を開催しました。

日 時 平成28年6月25日(土) 14時~15時
講 演 「タバコと健康~受動喫煙の影響を含めて~」
育和会記念病院名誉院長 栗原 直嗣先生



育和会記念病院では患者さまと職員の安全を守るために適切な感染対策の実施に努めています。

<取り組み事項>

当院では院内感染防止対策委員会、および感染防止対策チームが中心となり、以下の役割を担っております。

1.院内を定期的に巡回することにより感染の発生状況を把握し、対策の実施状況を確認・指導しています。

2.さまざまな菌やウイルスなど微生物に関する検査結果をもとに、それに応じた感染対策や抗菌薬の適正な使用を推進しています。

3.職員に対する感染防止対策の研修を行い、最新の知見に基づいた、より質の高い情報を提供します。

ボランティア

当院では、ボランティアの募集をしています。

たとえば病棟での患者さまのお話相手や院内売店への買い物代行、花の水替え、外来では来院された患者さまの院内案内、誘導、あるいはご自身の経験や技術をいかした活花や絵画など・・・。

相手を思いやる気持ちのある方ならば、どなたでもご参加いただけます。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
(後日、面接ならびにオリエンテーションをさせていただきます)

お問い合わせ : 育和会記念病院 総務課(06-6758-8000)

≫詳しくはこちら

教育制度

地域医療への貢献のため、大阪市立大学医学部付属病院の協力病院として臨床研修医や医学生を受け入れ、各科の指導医の協力のもとに、臨床研修や臨床実習に取り組んでいます。

≫詳しくはこちら

 

薬剤部の取り組み

薬事日報に薬剤部の取り組みが掲載されました 。

≫詳しくはこちら