病院のご案内

沿革

昭和57年 5月  育和会記念病院設立118床(民間初の癌専門病院)

昭和58年 4月  病床数155床に増床

昭和61年 4月  病床数192床に増床

         8月  救急指定病院認定

平成 2年 4月  育和会記念病院増築模様替え第一期工事完成
             生和病院記念病院統廃合   

平成 4年 5月  育和会記念病院増築模様替え第二期工事完成

平成 5年 7月  育和会記念病院、265床としてリニューアルオープン

平成 9年 9月  入院オーダリングシステム開始

平成11年 6月  大阪市立大学医学部臨床実習施設認定(BSL)

        11月  医局棟 ( 研修室含む ) 新築
                 医療用PHSシステム導入

平成12年 7月  医療型療養病棟41床開設、一般病床224床

        10月  医薬分業 ( 院外処方箋 ) 全面実施

平成13年 4月  地域医療連絡室開設

平成16年 4月  育和会の新ロゴマーク決定

         5月  協力型臨床研修病院(大阪市立大学)認定
             インターネットによる院外検査予約システムの導入
             ( 地域医療予約システムの開始 )
        12月  院内誌「なごみ」創刊

平成17年 1月  医療福祉相談室開設

         3月  院外誌「はぐくみ」創刊

         5月  日本医療機能評価機構認定病院 (Ver. 4.0)

         6月  患者さまの送迎開始

        10月  育和会地域医療勉強会「CHIEF第1回」開催

平成18年 3月  アートギャラリー「彩 ( いろどり ) 」開始

        11月  電子カルテ導入

平成19年 1月  病床区分変更(一般病床208床、亜急性14床、療養病床43床)

         5月  医用画像保管・電送システム「PACS」導入

        11月  臨床研修「PBL」方式導入

平成20年 7月  DPC対象病院

平成21年 4月  放射線科画像連携システム ( フィルムレス ) 導入

平成22年 5月  日本医療機能評価機構認定更新 (Ver. 6.0)

平成23年 6月  「東日本大震災」災害医療チーム(JMAT)派遣及び
             医療ボランティア参加

平成24年 3月  診療支援統合システム「ヤギーシステム」導入、ペーパーレス化

平成25年 2月  育和会記念病院「耐震改修及び増築工事」竣工

         3月  一般病床入院基本料 7対1

        8月  ICU運用開始

       11月  開放型病床オープン

平成26年  6月  ハイケアユニット12床運用開始

             育和会巡回バス運用開始

平成27年 1月  地域包括病棟運用開始

平成30年 1月  在宅療養後方支援病院の施設基準取得