健診・ドック

全国健康保険協会加入者の方へ
生活習慣病予防健診のご案内

大阪市在住の方へ/大阪市民検診のご案内
全国健康保険加入者の方へ/生活習慣病予防健診のご案内
特定健診・特定保健指導のご案内

全国健康保険協会管掌 健康保険生活習慣予防健診

協会けんぽに加入しておられる方を対象に、国がその健診費用の一部を負担し、次のような内容の健診を実施していますので、ぜひ受診をお勧めします。

☆ 生活習慣病予防健診(一般健診)
対象者
本年度中(4月〜翌年3月末)に
35歳〜74歳になる被保険者
費用
費用総額
自己負担額
18,522円
7,038円(消費税込)
●問診・触診・身体計測 ●視力・聴力測定 ●血圧測定 ●尿検査 ●便潜血反応検査 ●血液一般検査 ●血糖検査 ●尿酸検査 ●血液脂質検査 ●肝機能検査 ●胸部レントゲン検査 ●胃部レントゲン検査 ●心電図検査 ●腎機能検査

☆ 付加健診(一般健診に追加して受診できる健診)
対象者
一般健診を受診する方のうち
40歳になる方で希望する方※本年度中(4月〜翌年3月末)
50歳になる方で希望する方※本年度中(4月〜翌年3月末)
費用
費用総額
自己負担額
9,428円
4,714円(消費税込)
●尿沈渣顕微鏡検査 ●血液学的検査(血小板数、抹消血液像) ●生化学検査(総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH) ●眼底検査 ●肺機能検査 ●腹部超音波検査

付加健診を受診される方の自己負担額は、一般健診と併せて合計11,752円となります。

☆ 乳がん・子宮がん検診(一般健診に追加して受診できる健診)
対象者
一般健診を受診する方のうち
40歳以上の偶数年齢の女性で希望する方
40歳※本年度中(4月〜翌年3月末)
42歳※本年度中(4月〜翌年3月末)
40歳以上2歳刻み
費用
費用総額
自己負担額
40歳代の方 8,918円
2,675円(消費税込)
  50歳以上の方 6,953円  2,086円(消費税込)

乳がん・子宮がん検診を受診される方の自己負担額は、一般健診と併せて40歳代の方合計9,568円、50歳代の方合計8,979円となります。

☆ 20歳代・30歳代子宮がん検診
対象者
本年度中(4月〜翌年3月末)に
20歳〜38歳の偶数年齢になる女子被保険者(扶養配偶者は対象外です)
費用
費用総額
自己負担額
3,400円
1,020円(消費税込)
● 問診 ●細胞診

☆ 40歳代乳がん検診
対象者
一般健診を受診する方のうち
本年度中(4月〜翌年3月末)に
40歳〜48歳の偶数年齢に達する方で希望する方
費用
費用総額
自己負担額
5,518円
1,655円 (消費税込)

☆ 50歳以上乳がん検診
対象者
一般健診を受診する方のうち
本年度中(4月〜翌年3月末)に50歳以上の偶数年齢に達する方で希望する方
費用
費用総額
自己負担額
3,553円
1,066円(消費税込)

 

全国健康保険協会管掌生活習慣病予防健診申込書
『備考欄』にオプション検査の希望等を記入されましても、健診機関には伝わりませんのでご了承ください。ご希望がございましたら当病院健診部に連絡下さい。

このページのトップへ

検診のお申し込み

申し込み方法について(流れ図)
1.受診希望のとりまとめ
事業所単位で、健診受診を希望する方を取りまとめていただきます。
任意継続被保険者の方は、個人単位でのお申し込みとなります。
↓
2.健診機関の選定
健診機関一覧から希望する健診機関と受診希望年月をご記入ください。
※申込状況によりご希望の健診機関、ご希望の年月に受診できない場合がございます。
↓
3.受診希望の健診機関と日程の調整をします。当病院の場合、電話・FAXもしくはメールにてご予約ください。
↓
4.申込書の記入
「生活習慣病予防健診申込書」に必要事項を記入します。
  <記入上の注意>
  ・「健診予約済年月日」
  ・「医療機関コード」の記入漏れのないようお願いします。 
↓
5.健診日のお知らせ
健診機関から事業所宛に健診日をお知らせします。
任意継続被保険者の方には健診受診者宛に健診日をお知らせします。
↓
6.お申し込み
全国健康保健協会大阪支部宛に申込書をご郵送ください。
↓
7.健診
↓
8.結果をもとに生活習慣改善!!

協会けんぽでは保健事業の一環として、生活習慣病予防健診を受診された方を対象に健康相談を実施していま す。健診結果票の見方や今後の健康づくりについてのアドバイスが受けられ、皆さまの健康づくりの機会にすることができます。保健師が皆さまの職場へ伺いま すので、ぜひお申込ください。なお、この健康相談は無料です。詳しくは全国健康保険協会大阪支部までお問い合わせください。